個人輸入案内所へようこそ!

あなたは個人輸入代行サイトを利用したことがありますか?

さっそく個人輸入で通販をしてみたい方は価格比較サイトお薬辞典へどうぞ♪

利用したことがあり人もそうでない人も、どんなことでもまず知ることから始まります。

個人輸入案内所で個人輸入に関する知識を増やして、賢いお買い物をしましょう!

人気ED治療薬やAGA治療薬、避妊薬などを個人輸入代行で格安通販するならこちらからどうぞ♪人気の個人輸入代行サイトです。

個人輸入とは

地球と飛行機を船

個人輸入とは、医薬品をはじめとした海外で販売されている商品を個人的に輸入することで、インターネット上で行うことが出来ます。

方法としては、インターネット通販を行うサイトほとんど変わらないため、一般的な通信販売のように行えるのが特徴です。

個人輸入のメリットは、日本で販売されていない商品を購入することが出来ることや、日本で販売されている価格よりも安く購入することが出来る点にあり、多くの方が利用しています。

個人輸入をするメリット

個人輸入の大きなメリットは病院を利用するよりも安く薬を手に入れられることです。

病院ですと薬代にいくらかの上乗せがされており尚且つ診察費も必要ですので負担が大きくなりがちです。

特に保険が使えない治療の場合ですと自費になりますので、高額の負担になってしまうこともあります。

その点、個人輸入ですと純粋に薬代だけで済ませることができ、薬代自体も安価に売られていますのでローコストで手に入れることができるのです。

ジェネリック医薬品を豊富に扱っているのもメリットと言えるでしょう。

病院ではジェネリック医薬品を扱っていないことがありますから、金額が高いオリジナル医薬品のみしか選択肢にならないことがあります。

個人輸入なら薬の種類が豊富でありジェネリックに関しても取り扱いがありますので、安価に入手することができるのです。

病院自体を利用する必要がないのも魅力です。

個人の判断で薬を買うことができますから病院に行く煩わしさがありません。

人に知られずに薬を手に入れたい時にも役立ちます。

医薬品の通販は個人輸入で購入することができます。こちらからご確認ください。

個人輸入をするデメリット

個人輸入は自分の欲しいと思うものを自由に手に入れることができるというメリットもありますし、間に業者が入らないということで安く手に入れることができるというメリットもあることが多いでしょう。

ですが、何か違法的なことがあった場合や、問題が起きた時も自分だけで解決しなければいけないという、自己責任のデメリットというのもあります。

特に外国製品であれば、間に業者が入っていることで苦情や説明なども相手先にうまく伝えてもらえるようなこともあるものですが、自分だけで行っているようなことであれば、語学力がないとうまく伝えられないというようなこともあるものです。

ですから個人輸入にチャレンジするのであれば、そうした言葉の問題もクリアしておく必要というのもあるでしょう。

そして、トラブルにならないようにするためにも輸入業にある程度慣れているような人が向いているとも言えるでしょう。

自分でうまくやり取りできることが大事です。

ページTOP