ヤスミンの効果や副作用を紹介!

ヤスミンとは

避妊薬ヤスミン

女性にとって女性自身の身体を守ることができるのは自分自身だけであるという認識を持つ事は大切です。

様々な事情から産婦人科に通院して処方してもらったり、市販のピル薬を服用している人も少なくありません。

ヤスミンとは第4世代の超低用量ピルに分類される製品です。

ヤスミンの最大の特徴と言えるのは、第2、第3世代の副作用として挙がっていた体重増加の副作用を起こしにくいという特徴があげられます。

体重増加を抑えるとともに、ニキビなどの肌荒れの症状も少なくなっています。

ヤスミンの効果

ヤスミンは、第4世代といわれる新しいタイプの低用量ピルです。

一番の特徴は、今まで飲んでいたピルでは太りやすくなったといった副作用を抑えて開発されていることで、体重増加に悩んでいた人たちを中心として海外でも広く使用されています。

ヤスミンは自然なホルモン分泌を促しながら卵胞を成熟させるホルモンの分泌を抑え、排卵を抑制して子宮内膜の増殖を抑えて着床を阻害することで高い避妊効果を得ることができます。

生理が始まって2日目から7日目に服用すると、その2週間後から効果が現れる仕組みになっています。

こういった避妊効果のほかに、ホルモンバランスの変化で生じる肌荒れやニキビを防ぐこともでき、月経周期の制御や更年期障害といった女性特有の症状にも有効的です。

また、ヤスミンで使用されている黄体ホルモンは利尿作用があるのが特徴で、このことにより副作用が少なくなっています。

そのため従来のピルでは体に合わず飲めなかった女性も飲むことができます。

ヤスミンの副作用

低用量ピルのヤスミンは、副作用の少ないピルとして世界中の女性から服用されています。

特に低用量ピルはむくみやニキビなど副作用が起こることがありますが、ヤスミンは低用量ピルに起こりやすい副作用を軽減できるピルという特徴があります。

低用量ピルはホルモン剤ですので、ひとによって出る副作用が異なりますが、体重の増加やむくみ、肌のトラブルは多くの女性が感じやすいトラブルです。

ヤスミンは比較的新しいピルですので、従来の低用量ピルに起きていたトラブルが起きにくいのが特徴です。

しかし、ヤスミンを服用してる方の間でも、不正出血や頭痛、肌トラブルなどを感じる方がいるのも事実です。

低用量ピルは人によって感受性が異なるため、自分に合ったピルを探すためにいくつか試してみる方が多い傾向にあります。

そのため、他のピルが体質に合わずにヤスミンが合う方もいれば、その逆になることもあります。

一般的には副作用が少ないヤスミンですが、体質に合わない場合は他の種類を検討すると良いでしょう。

ページTOP